clover

毎日に閃きと幸せと

Tommow - annie

Tomorrow

The sun'll come out tomorrow
Bet your bottom dollar that tomorrow there'll be sun!

Jus' thinking about tomorrow clears away
The cobwebs and the sorrow till there's none

When I'm stuck with a day that's gray and lonely
I just stick out my chin and grin and say
Oh!

The sun'll come out tomorrow
So you got to hang on till tomorrow come what may!
Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You're always a day away!

The sun'll come out tomorrow
So you got to hang on till tomorrow come what may!
Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You're always a day away!

Tomorrow, tomorrow, I love ya tomorrow
You're always a day away!

 

 

明日がくれば

なにか

Climb Every Mountain - sound of music

Climb every mountain

Search high and low
Follow every byway
Every path you know

Climb every mountain
Ford every stream
Follow every rainbow
Till you find your dream

A dream that will need
All the love you can give
Everyday of your life
For as long as you live

Climb every mountain
Ford every stream
Follow every rainbow
Till you find your dream

 

すべての山に登りなさい

高き低きを訪ね

あなたの知るすべての脇道

小道を行きなさい

 

すべての山に登りなさい

すべての流れを渡りなさい

すべての虹を追いなさい

あなたの夢を見つけるまで

 

あなたが生き続けている限り

その人生のすべての日において

与えられる限りの愛を

捧げるべき夢

 

すべての山に登れ

すべての流れを渡れ

すべての虹を追え

あなたが夢を見つけるまで

 

「Sound of Music」からのナンバー

恋をしたことに気づいてしまったマリアが修道院長に懺悔し、罪を犯した自分は一生神に仕えると訴えるが、院長から神の愛も男女の愛も同じだ、向き合って自分の道を見つけなさいと諭される際に歌われる。

 

 

Seasons of Love Rent

Five hundred twenty-five thousand Six hundred minutes
Five hundred twenty-five thousand
Moments so dear
Five hundred twenty-five thousand
Six hundred minutes
How do you measure-measure a year

In daylights- in sunsets
In midnites- in cups of coffee
In inches- in miles
In laughter- in strife

Five hundred twenty-five thousand
Six hundred minutes
How do you measure a year in the life

How about love
How about love
How about love
Measure in love
Seasons of love
Seasons of love

Five hundred twenty-five thousand
Six hundred minutes
Five hundred twenty-five thousand
Journeys to plan
Five hundred twenty-five thousand
Six hundred minutes
How do you measure the life
Of a woman or a man

In truth that she learns
Or in times that he cried
In bridges he burned
Or the way that she dies

Its time now to sing out
Tho the story never ends
Lets celebrate
Remember a year in the life of friends

Remember the love
Remember the love
Remember the love
Measure in love
Seasons of love
Seasons of love

 

52万5600分
52万5000ものかけがえない瞬間
52万5600分ある1年を
何を目安に計ろうか?

夜明け 夕暮れ
真夜中 コーヒーを何杯飲んだか?
インチ マイル 笑い 争い
52万5600分
人生の中の一年を何を目安に計ろうか?

愛を目安にするのは?
愛を目安にするのは?
愛を目安にするのは?
愛で計るのはどう?

愛の季節

52万5600分!
52万5000の旅の計画
52万5600分の
女や男の人生を何を目安に計ればいいの?

彼女が悟った真実の数
彼が流した涙の数
彼が捨て身でかかった回数 彼女の死に様

いまこそ歌を歌おう
物語が終わることはないけれど
お祝いしよう
友達の人生を目安に1年を覚えていよう

愛を思い出して!
そうよ、愛を忘れてはいけないわ
愛は神様からの贈り物なの
愛を分かち 愛を与え 愛を広めるんだ
人生で大事なのは
大事なのは愛

愛の季節

memory cats

 
Memory
– Susan Boyle
from Musical Cats
Midnight
Not a sound from the pavement
Has the moon lost her memory?
She is smiling alone
In the lamplight
The withered leaves collect
at my feet
And the wind begins to moan

Memory
All alone in the moonlight
I can smile at the old days
I was beautiful then
I remember
The time I knew what happiness was
Let the memory live again

Every street lamp
Seems to beat
a fatalistic warning
Someone mutters
at the street lamp gutters
And soon it will be morning

Daylight
I must wait for the sunrise
I must think of a new life
And
I mustn’t give in
When the dawn comes
Tonight will be a memory too
And a new day will begin

Burnt out ends of smoky days
The stale cold smell of morning
A street lamp dies,
another night is over
Another day is dawning

Touch me
It’s so easy to leave me
All alone with my memory
Of my days in the sun
If you touch me
You’ll understand
what happiness is
Look a new day has begun

 


真夜中 歩道から足音も消え
月も記憶を失ったように独り 微笑んでいる
街灯の下 足元に枯れ葉が吹きだまり
風は嘆き始める すべての街灯が刻む
悲しい運命
誰かがつぶやき 街灯の光は流れ
やがて朝が訪れる

 

思い出よ 月の光を浴びて独り
過ぎ去った日々にほほ笑む あの頃 私は美しかった
幸せをかみしめた あの頃を思って
思い出よ 甦れ

日の光で ひまわりの露は輝き
バラはうつろい 朽ち果てる
ひまわりのように 暁の光に顔を染めて
私は その日を待とう

想い出が 月の光を仰ぎ見れば
思い出の扉は開き あなたを招く
そこに幸せの意味を見いだせば
新しい命は始まる
モリー 月の光を浴びて独り
過ぎし日々にほほ笑む あの頃 私は美しかった
幸せをかみしめた あの頃を思って
思い出よ 甦れ
くすぶる日々の燃えさし
朝の淀んだ冷たい匂い
街灯は消え 夜は終わり
新しい日が明ける
私は日の出を待ちわびる
新しい門出の時 私はあきらめない
夜明けが来れば 今夜は思い出となり
新しい一日が始まる

輝く夏の木漏れ日は
永遠に きらめき続ける
華やかな夜明けが訪れると
思い出は はかなく消える
私に触れて 私を独りにしないで
輝いた日々の 思い出に抱かれて独り
私に触れれば 幸せの意味を知るでしょう
見て 新しい日が 始まるわ

 

 

 

 

On My Own Les Misérables

 

Pretending he's beside me
All alone
I walk with him till morning
Without him
I feel his arms around me
And when I lose my way I close my eyes
And he has found me

 

In the rain the pavement shines like silver
All the lights are misty in the river
In the darkness, the trees are full of starlight
And all I see is him and me forever and forever


And I know it's only in my mind
That I'm talking to myself and not to him
And although I know that he is blind
Still I say, there's a way for us



I love him
But when the night is over
He is gone
The river's just a river
Without him
The world around me changes
The trees are bare and everywhere
The streets are full of strangers


 

I love him
But every day I'm learning
All my life
I've only been pretending
Without me
His world will go on turning
A world that's full of happiness
That I have never known



I love him
I love him
I love him
But only on my own

 

ひとりで
あの人とふたりでいるみたいに
たったひとりで
夜が明けるまで歩いている
まるでその腕に抱かれているみたい
例え道に迷っても目を閉じれば
あの人が見つけてくれるわ

 

雨で歩道は銀色に輝き
街灯の灯りで川も妖しく光る
闇の中で木々に星明かりが宿る
この目に映るのは永遠に私とあの人だけ

 

知っている すべては夢だと
話相手は自分だと
あの人は何も知らない
これが私とあの人の運命

 

愛している
でも夜明けにはあの人はいない
川もただの川も
あの人がいない世界は
街も木もどこも他人ばかり

 

愛していても
思い知らされる
一生夢を見ているだけ
あの人は私など必要ではない
幸せの世界に縁などない

 

愛している
愛している
愛している
でもひとりで

 

l love himを彼を愛していると訳すのか、あの人と訳すのか迷いました。

人生に歌を

素敵な歌をみなさんと共有していきたいと思います

よろしくお願いします